編集・レイアウトのテクニック
3
文書の用紙サイズを後から変更する

「簡易用紙設定」を使って,レイアウトを崩さずに指定した用紙サイズに文書スタイルを変更する。
A4判の文書をB5判に変更する
文書を開き,[ファイル]→[文書スタイル]→[簡易用紙変更]



@[用紙種類]から用紙サイズを選択 A[用紙一覧]から用紙の置き方を選択 B[変更後のレイアウト]から[レイアウトルール]を指定する。



印刷時に出力用紙を指定する。
[特殊印刷]で[印刷方法]から[拡大縮小]をクリックし,[出力用紙]を選択する。



拡大,または縮小印刷されるので,レイアウトは崩れませんがフォントなどの大きさは変わります。