編集・レイアウトのテクニック
2
箇条書き,行頭に記号を表示する

箇条書きの段落記号の代わりに画像ファイルを指定すると,その画像を記号のように表示できる。画像は1文字分として扱われるので,あまり複雑でないものを指定した方がよい。
箇条書きの段落スタイルを登録する
箇条書きにしたい行を範囲指定し,[書式]→[文字・段落スタイル]を選択する。



[文字・段落スタイル]のダイアログボックスが表示されたら,[追加・削除]→[新規]を選択する。



@[段落スタイル名]を入力 A[段落記号]シートをクリック B[設定する]にチェック C[和文記号]で使いたい記号を選択 D[サイズ]を指定 E[OK]をクリック



「一覧」から,今作成したスタイルを選択し,[OK]をクリックする。



行頭に記号が表示されて箇条書きになった。



箇条書きの行頭をイラストにする。
箇条書きにしたい行を範囲指定し,[書式]→[文字・段落スタイル]を選択する。



[文字・段落スタイル]のダイアログボックスが表示されたら,[追加・削除]→[新規]を選択。
@[段落スタイル名]を入力 A[段落記号]シートをクリック B[設定する]にチェック C[画像]を選択 D[設定]をクリック



使いたい画像ファイルを指定し,[OK]をクリックする。



行頭にイラストが表示されて箇条書きになった。